×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

質問:ネセアとはなんですか?
(答)
ネセアとはNESEA。
Net Sex Adviser(ネットセックスアドバイザー)のことです。
(解説)
インターネットが広まるに連れて、インターネットを通じてセックスパートナー(性交相手)を見つける人が増え、インターネットセックス(ネットセックス)は、セックスが大好きな日本国民全体に、急速に浸透することが予想されます。

しかし、今までの、日常生活の中の出会いで獲得できるセックスパートナーと、インターネット上でのセックスパートナーとでは、そのコミュニケーションの在り方の性格上、大きな違いが存在することになるでしょう。

また、インターネットセックスでの性行為のやり方も、普通のものとは、大きな変化をみせるかもしれません。
これは、インターネットでセックス相手を求める場合、単純にセックスが強いことが重要なファクターになるためです。

そこを明確に認識しないまま、旧態的、旧習的なセックス観で、愛だ恋だとおとぎばなしのような考え方で、不用意にインターネットセックスを実行した場合、これまでに例を見ない、様々な問題が出てくると考えられます。

そこで、この予想される混乱に対して、適切なアドバイスを与える人が必要となり、インターネットセックスアドバイザーが生まれました。

将来的には、厚生労働省が認定する国家資格になるかもしれない、と思われます。

インターネットセックスアドバイザー(短く、ネセア=NESEAと呼ばれます)は、様々な疑問に対して、常に時代に適応した適切なアドバイスをしなければなりませんから、日常的にインターネットでセックスをして、情報や経験を新しいものに保たなければならない、崇高な義務が課せられています。

これに関係して、ネットセックスの共同研究者も、常に募集しています。

「関連項目」→「援助交際国家論&その他、ネットセックス論文集」